モバイルwifiルーターには欠点もある

モバイルルーターと呼ばれるツールがあります。これは、ネットに接続するためのルータ機能をもった小型の機械で、ドコモやイーモバイルといった通信会社と接続すれば、有線に繋ぐことなくネットに接続することができます。

モバイルルーターの優れた点は、機械が小型のため、気軽に持ち歩くことができ、電波が届く範囲であれば、どこでもネットに接続することができる点です。たまに公園や屋外カフェでパソコンを開いている人がいますが、そこにモバイルルーターがあれば、ネットに接続できるため、メーつチェックやクラウドに接続して仕事をするなどができてしまいます。

私は昔IT系の会社に勤めていたのですが、屋外でメールを受信するためにモバイルルーターを使用していました。あと、旅行などで止まったホテルなどにネット環境がない場合にもモバイルルーターでネット接続していました。

また、最近のモバイルルーターは、wifi機能が備わった機種があり、例えば、wifi機能がついたモバイルルーターにパソコン、スマートフォン、ゲーム機などをwifiで接続すれば、モバイルルーターだけですべての環境でネット接続することができます。
いいことずくめのモバイルルーターですが、欠点もあります。

前述したとおり通信会社との契約が必要ですが、大抵の通信会社では、データ通信量の上限が決められています。ですので、大量のデータ通信が必要な動画サイトの視聴などはモバイルルーターの使用に向いていません(上限に達すると通信制限や追加料金などが発生)。屋外での一時的な使用やメールやWeb閲覧などで利用するのが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>